3.【ここをケチると9割が泡、デザインを怠ると痛い目に!?】

第3章【ここをケチると9割が泡、デザインを怠ると痛い目に】

目次
【1】デザインはこうした方が良い
【2】読者登録ボタンを設置する
【3】重いページは最悪
【4】メッセージボードを有効活用する
【5】2カラム?3カラム?が運命を分ける
【6】色や画像のサイズでアクセスが2倍変わる
【7】身元がわかる人安心感

 

【1】デザインはこうした方が良い

 

最初にこのデザインに関しては本当に重要です。

ここがダサいと、全てが水の泡です。

最低限のレベルがないとブログは成長しません。

あなたが結婚相手を探している時、少なからず容姿も気にすると思います。

その時に3人の異性が現れて

1人はイケメン 1人は平均 1人は厳しい

誰が1番アクセスがあるでしょうか?

そして厳しい1人は、せっかく性格がとても良くても

性格を見てもらえない(せっかく良い記事を書いても見てもらえない)

やはり整っていて、きれいなサイトの方がネットでも好まれます。

 

【2】読者登録ボタンを設置する

 

アメーバの話ですが、読者登録のボタンがあると、相手も気軽に読者登録しやすいです。

せっかくアクセスしてもらった人に、次に繋がるきっかけはなるべく

簡単にできるよう設計しましょう。

 

【3】重いページは最悪。

 

今の時代でもやはり

古いパソコンや、古い携帯を使っている人ももちろんいます。

あなたも読み込みが遅くて

「やっぱいいや!」とそのサイトの読み込み中に

離脱したことがあると思います。

画像のサイズや容量に注意して下さい。

 

【4】メッセージボードを有効活用する

 

ブログのTOPの下にあるメッセージボード

これかなり重要です。

イメージとしてはスーパーとかで店の外の入口に

激安ミカン100円

たまご1パック80円

と1度は目にした事があると思います。

それとメッセージボードは同じ役目です。

このブログにはこんなことが書いてあって、こんな役に

立つことが書いてあるよ!

とアピールする最強のスペースです。

TOPのヘッダー(1番上の画像)の次に大事なスペースです。

ここを見ただけで

このブログの要点がわかる!

くらいの勢いで作りこんでください。

 

【5】2カラム?3カラム?が運命を分ける

 

カスタマイズをしたことがある人はわかると思うのですが

2カラムと3カラムが基本あります。

ビジネスでは2カラムメニュー右がオススメです。

2カラムとは左(右)の3分の2が記事 残りの列にプロフィール

3カラムは 左と右にプロフィールなどで、真ん中に記事

という配列です。

3カラムの弱点は、両サイドとスペースが変わらず、特定の場所を

強調しにくい弱点があります。

2カラムは記事のスペースが大きい分目立たせることができます。

 

【6】色や画像のサイズでアクセスが2倍変わる。

 

実は人がついクリックしてしまう色があるんです。

Googleの研究で、最もクリックが入るのは「青」となっています。

よくネットでもクリック出来るリンクが青が多いのはその為です。

色のコードで言うと#0033CCというコードです。

また画像サイズは360×280の画像サイズがオススメです。

336×280

左上が美味しいので覚えておいてください。

 

【7】身元がわかる人安心感

 

これは単純に、ネットは相手がどんな人かわかりません。

その為不安な部分もあります、またこちらとしても

闇雲に住所や電話番号を載せると、大変なんではないか?

となります。

しかしビジネスでやる以上は、身元をより開示した方が読者は安心できます。

身元を隠す時代だからこそ、公開している人が引き立ち、信頼を得ています。

最低限 顔写真や都道府県市町村 連絡先アドレス

これは必須です。

電話番号や正確な住所を掲載しても良いですが、ためらいがある人でも

顔とどこら辺に住んでいるのかと連絡先が無いと、見てくれる人も安心出来ないですね。

 

以上です。

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。