1.【新規集客の正しいブログの考え方とは!?】

第1章【新規集客の正しいブログの考え方】

 

目次
【1】更新し続ける大切さ
【2】更新回数は多い方が良いのか?
【3】対象は誰なのか?
【4】中傷コメントの正しい対処法
【5】ブログはどう使うものなのか?
【6】他社の分析をする事
【7】自分だけでも、世間だけでもダメ
【8】趣旨がわからないブログはダメ

 

まずは皆様、そもそもブログってどう使っていますか?

普通の人の感覚では、日記や日々の出来事をまとめるもの。

そう感じている方も多いのでは無いでしょうか?

しかしブログを他の人と同じようにやっては、ビジネスは成功しません。

まずはブログをやるに当たっての考え方や基本的な事を説明します。

 

【1】更新し続ける大切さ

 

ここが1番の大事な所であり、難しいところです。

ブログというのは始めて1か月ですぐに何かが起こるものではありません。

実質世の中の8割の人はアンケートで

『ブログをやってみたが辞めた』と回答しています。

まずは、続けないと話になりません。

 

【2】更新回数は多い方が良いのか?

 

更新回数は多ければ多いほど、読者には好まれます。

理想は1日1記事です。

毎日更新することで

「あっあの人のブログもう更新してるかな?」

とリピートしてもらえるようになります。

 

【3】対象は誰なのか?

 

これはシンプルであり、最大級に大事なことです。

最初に明確に決めないと、先を見失います。

化粧品を50代のおじさん10000人にチラシを渡すのと

20代の女性に100人渡すのでは、後者のほうが圧倒的成果が出ます。

市場が大きければ大きいほど、掘り下げる必要があります。

貴方も楽してダイエット!

などは世の中に溢れすぎています。

ある意味ですが

25歳~30歳の男性でパソコンばかりの仕事の人が痩せる方法!

の方が対象が少なくなりますが、成果はこちらの方が上がります。

 

【4】中傷コメントの正しい対処法

 

中傷コメントや嫌がらせに関しては

無視、消去が一番です。 決して相手にしてはいけません。

またしつこいようでしたらコメントは承認制にしましょう。

ちなみに今はネットも発達しており、コメントに 【殺す】 と書かれて

犯罪性があれば、すぐどこの誰が書いたかは一瞬でわかります。

 

【5】ブログはどう使うものなのか?

 

ビジネスの場合、ブログ(日記)では無く集客に使います。

一番向いているのはリスト(メルマガ)取得や、自分達の質を上げる為に使います。

ブログ=日記 というのはビジネスでは捨ててください

芸能人であれば日記や写真に需要があるのでOKです。

しかし芸能人では無い貴方のご飯や、友達と遊んだ話は必要ありません。

 

【6】他社の分析をする事

 

まずどうしたら良いかわからない人は

「同業者の分析」そして「自分が良いな」

と感じたブログを参考にして下さい。

10個くらい見れば、ここは良いな、ここはイマイチだな

と自分で感じることが出来ます。

 

【7】自分だけでも、世間だけでもダメ

 

話題にすることや、ブログのテーマに関して

×自分が詳しいが、世間には需要が無い
ものすごい無名の馬に詳しいが、需要が無い

×世間に需要があるが、詳しくない
競馬の馬券を当てたい人はいるが、自分はわからない。

○自分が詳しく、世間に需要がある。
競馬をたくさん当てる人のやり方は、世間の人も知りたい

自分の知識ややりたいことが、世間に需要があるかどうか?

この見極めが重要。

 

【8】趣旨がわからないブログはダメ

 

ブログをパッと見て、何のブログかわからないものはダメ。

「あなたが生まれ変わるための言葉を、ヒーリングやセラピーにて
魂を込めて伝える言霊ブログです。」

さて上記のブログ、何をしているか想像できますか?

それよりはシンプルに

ダイエットのお茶を実際に飲んで感想を書くブログ

くらいな方がわかりやすくて伝わります。

見た人が すぐ何をしているブログなのか?

これが伝わるよう意識して下さい。

 

以上です。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。