ブログやネットが大事な理由

 

この度はこちらのページを開いて頂き、ありがとうございます。

こちらに興味を持って頂けたということは

何らかの形で、今の現状を打破したい!

と思って頂けているのかと存じます。

それだけでも、この記事を開いた人にはまだ可能性があると思います。

ないがしろにしてしまう人は、やはり自分で調べたり興味を持たなかったりしますので。

 


【ブログやネットが大事な理由】


 

ブログやHP、フェイスブックやツイッターをやる理由

 

は何でしょうか?

 

125

 

・見込み客が集められるのではないか?
・自分の宣伝ができるのではないか?
・売り上げがアップの足しになるのではないか?

 

そのような感じかと存じます。

私自身年間10000ブログ見ており、セミナーやマンツーマン指導、メールのやり取りをさせて頂いておりますが

一番危険なパターンは

 

・何となくみんながやっているから
・とりあえずやってみよう

 

というパターンは1番危険です。

 

今の時代、スマホを含めると20代~50代後半(幼児やご年配は除く)の

ネット普及率は99.8~99.9%(SMAPの知名度と同じくらい)

と言われています。

※下記はスマホのみ パソコンやガラケーなども入れると99.8%~99.9%

 

そして

1日に1回以上ネットに繋ぐという人は99.5%

という調べが出ています。

つまり

時代は

国語辞典⇒ネット
お得なチラシ⇒ネット
本が読みたい⇒ネット
専門情報が欲しい⇒ネット
わからないことを知りたい⇒ネット
店舗の口コミが見たい⇒ネット
評判を知りたい⇒ネット

というように、完全にネットの世界になっています。

「インターネット」の画像検索結果

 

なので、あなたも

 

ネットを利用して利益を上げたい、アクセスを伸ばしたい、広めたい

 

と思って始めたと思います。

しかし1つ言わせて頂きますと

 

ちゃんとやらないのであれば、やらない方が良い。

 

もう一度言います。

 

ちゃんとやらないのであれば、やらない方が良い。

 

厳しいことを言いますが、これが現実です。

 

今ネットをやっているが

・そこまで効果が出ていない
・反応が良くわからない

という人は要注意です。

「注意」の画像検索結果


【日本のほぼ全員がネットを見ている】


 

その見られるネットで自分のページが

 

・デザインがよくない
・書いていることに有益なことが無い
・わかりにくい
・更新していない
・見づらい、ページが重い

 

だとどうでしょうか?

あなたもこういった経験ありませんか?

 

調べたいことがあったが、わかりにくてページを閉じた。

「閉じる」の画像検索結果

 

例えばあなたがホテルを予約したい!

3つ星高級ホテルの1泊10万円のホテルです。

ちょっとどんなのかブログを見たら

こんなブログだったらどうでしょう…

1166

多分行かないかと存じます。

でもこのホテルの人は

 

「ブログを始めたから、これで今の時代に乗って集客できるぞ!」

 

と思っています。

合わせて、このページを見て辞めたという声も聞けずに…

とここまでは極論です。
(実際はこんなホテルは無いですが、個人レベルに近い人であれば非常に多く見受けられます。)

 


【今あなたはきちんと出来ていますか?】


 

もしある程度自分の満足の行く範囲でネットで反応があれば、それは成功していると思います。

 

しかし

 

あまり反応がないのであれば、是非もう一度改善してみて下さい。

 

この後、どうしたら良いのか?を簡単に教えますので

 

・少しちゃんとやってみようかな?

・もっと伸ばしたい!

 

と思った方は次の記事もお付き合い頂けましたら幸いです。

 

まずは ネットの重要性 についてでした。

 

第2章では

 

ブログのコンセプトや目的について説明します。