ブログの目的・コンセプトを決める。

 


【ブログの目的、コンセプトを決めるということは大事】


 

目的というのは単純にゴールです。

「ゴール」の画像検索結果

ブログを通じて

HPに流したいのか?
成約が欲しいのか?
リストを集めたいのか?
読者を集めて交流したいのか?

まずはゴールを決めることが重要になります。

そして、自分のサービスを明確に、そして誰を対象としてどんなメリットがあるのか?

心でまとめて見てください。

もしあなたが、どうまとめたら良いかわからない場合

下記質問を埋めてみて下さい。


【対象は誰ですか?】


○○な人

年齢は○○
性別は○○
職業は○○
地域は○○

などと対象を明確にして下さい。

 

そして具体的にして下さい。

 


【漠然としているブログが一番多く、一番良くない】


 

例えばですが

 

どんな人でも幸せで笑顔になれるハッピー講座

 

というブログがあったとします。

 

見かけのタイトルが良さそうに見えますが、これでは

 

広すぎて、よくわかりません。

「広大な空 イメージ」の画像検索結果

 

どんな人でも幸せで笑顔になれるハッピー講座

 

と聞いて

 

何をしてくれるブログ?何が良いブログなのかわからないですよね。

 

ここをもし変えるとすれば

 

現役心理カウンセラーが教える!離婚直後の人が誰でも出来る3つの方法で簡単に幸せになれる方法

 

の方が良いですね。

 

肩書き+具体的に誰を対象に+どんなメリットがあるか?

こんな感じでも良いです。

「権威 イメージ」の画像検索結果

何か商売やその他、ビジネスをやるということは、理由が合ったり肩書きが合ったりするものです。

 

それに、+対象とメリットを加えてコンセプトにします。

 

元弁護士が教える ご近所トラブルで困っている人の相談ブログ

 

元サッカー選手がここだけで暴露 サッカー選手になりたい人がなるために必要な7つのしなければいけないこと

 

現役探偵がズバリ 浮気をされていると思ったらここを見ればわかる方法教えます。

 

などと

 

自分の肩書き
+
対象
+
メリットがありそう

と思ってもらうことが大事です。

「NO.1」の画像検索結果

 


【あなたの身元をきちんと書く事】


 

ネットで商売するにあたって1番大事なことは

 

「安心してもらうこと」

「安心 イメージ」の画像検索結果

 

です。

あなたがコーラを買いたいと思っています。

ネットでまとめて買おうと思った場合

 

A 店の名前や住所が良くわからない 電話番号や連絡先も乗っておらず商品ページのみ

B 代表者の名前や住所、電話番号に連絡先もきちんと明記してある

 

さて値段が同じ場合どちらに申込みしますか?

 

私はネットには出したくない…でも商売はしたい

住所を載せたらだれか来るのではないか…

いきなり怒りの電話がきたらどうしよう…

 

などと

 

自分の情報を出すことを渋る人が多々います。

 

しかし

 

逆にあなたがもし何か相談したい、申込みしたいという時に

 

私の住所や電話番号、連絡先は教えれません。

「バツ 素材 人」の画像検索結果

 

と言われたらどうでしょうか?

 

少なくとも不安になったり、良い気分にならないと思います。

 

またネットで何か商売をする場合は

 

特定商取引法

http://www.no-trouble.go.jp/search/what/P0204001.html

というのがあり

「特定商取引 イメージ」の画像検索結果

自分の身元や住所・連絡先を掲載しないといけない

 

という法律があります。

 

守らない場合は

 

行政指導⇒罰則や罰金、懲役

 

というルールがあります。
(現実問題守っていない業者もたくさんいます。)

 

これは通信販売で詐欺などが多く、制定されたものです。

 

少なくとも自分の名前と連絡先アドレスは必ず

もっと出せるのであれば

住所や電話番号も掲載したほうが、安心を得られるという意味でも

公開して行ったほうが良いでしょう。

 

 

まずは

 

コンセプトやブログの目的を決める。

 

自分の身元をきちんと書く。

 

ここをやってみて下さい。