【新規とリピーターについて考える】

カズヤングです。

本日もネット集客知恵袋をご覧頂き、ありがとうございます。

北海道は先週大雪があったのですが、最近は天気も良くなり、道路も少しずつまた、アスファルトが見えて来ております。

本州の雪の降らない地域はいつでも自転車やバイクが乗れて羨ましいなと感じます。

======================

今回のテーマ
【新規とリピーターについて考える】

======================

様々な業種の方がいらっしゃり、実際の店舗がある方もいれば、ネットでのみ活動されている方もいらっしゃるかと思います。

しかしいずれにしろ

新規の方を取り込むこと、そして、リピートしてもらうこと、共に大事なことです。

結論から言いますと

「リピーターの方が大事です。」
「リピート」の画像検索結果

少し固い言葉になりますが「既存顧客の固定化」の優先

というニュアンスになります。

失礼な話【倒産してしまう会社や事業の特徴】として

「倒産」の画像検索結果

新規を集める⇒リピート対策をする

という順番になりがちです。

まずは新規を集めることに特化して、リピート対策が上手くいかないとどうなるか?

新規を集める
⇒リピート対策が出来ていない

⇒いつか新規が途切れる

⇒焦って新規を増やす

⇒新規を集める

以後繰り返し

どういうことか?

ある意味新規が残るまでは生き残ります。

しかし徐々に厳しい現状になっていきます。

もしかしたらこんな状況の人がいるのではないでしょうか?

最初は新規も集まった!

このまま上手くいきそう!

あれ?徐々に新規が少なくなってきた!?

焦る(T_T;)

「焦る」の画像検索結果

というサイクルです。

わかりやすくすると芸能人で例えます。

皆様も一度は

「ラッスンゴレライ」

「だめよーダメダメ」

を聞いたことはあるかと思います。

その芸人さんは、一時期ものすごいTVに出ていましたよね?

事業で言えばまさに新規がたくさんの状態です。

しかし1年経つと…

最近は全く見ませんよね?

「消える」の画像検索結果

それは次のネタが出なかった

という部分もあります。

事業で言えば単純に

新規のネタがどんどんなくなっていき、リピートも上手くいなかった。

という状態です。

実際の経営で上手くいく人はリピートの売上が【70%~75%】を占めます。

 

どういうことか?

そうです。

新規は限りあるが、リピートは限りがない

大事な事なので、もう一度言います。

新規が限りがあるが、リピートは限りがない

そして

新規を増やすこととリピートを増やすことでは圧倒的に

新規を集める方が時間やお金がかかる。

ということです。

つまりどういうことか?

リピート対策が固まっていない状態で新規を集めても割に合わない

「穴の開いたバケツ」の画像検索結果

ということです。

やはり新規の方に比重をかけがちになりますが、もう一度リピートしてもらう為にどうするか?

を考えてみてください。

大きく考えれば単純に

・サービスの向上

・連絡手段の確保拡充

・特典やサービスなどの優遇

などが上げられます。

是非もう一度新規対策の前に

「新規で来た人をどうリピートや固定客にするか?」

という部分に特化してみてください。

 

穴が空いているバケツに水を入れても貯まりません。

まずは水を貯めることが重要です。

「穴の開いたバケツ」の画像検索結果

以上です。

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。