『第42号』お金減らさないためにはお金を使う!?

カズヤングです。

本日もネット集客知恵袋をご覧頂き、ありがとうございます。

最近はありがたいことに忙しい日々が続いております。

夏本番で気温も上下するようになってきました。

是非とも体調管理にはお気を付け下さい。

======================

今週のテーマ
【事業を成功させる考え方とは!?】

======================

今回はネットの話というよりは、考え方的なものになります。

今自分もこのネットにかかわる仕事をして約5年が経過しました。

一番最初に始めたのは

・HP作成(無料で作成できるもの)
・メールマガジン
・GREE

この3つを使って、競馬情報のサイトを作成したことが始まりです。

現在に至るまで

【たくさんの失敗をしました】
━━━━━━━━━━━━━━

なので、今回は自分の体験談を合わせて紹介したいと思います。

自分の事業なのですが

初年度より2年目の方が売り上げが落ちました。
──────────────────────

約20%ほど落ちました。

この時はさすがに焦りましたね。

個人事業のビジネスの方なら1度は感じたことがあるかと思います。

「今まで順調だったのに、急に反応が無くなった」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「急に申し込みが来なくなった」
━━━━━━━━━━━━━━━

「急にお問い合わせや、メルマガの登録が無くなった」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

など【自分の身に覚えの無い範囲】で急に反応が変わることがあります。

これが大きな会社であれば、ある程度なだらかに売り上げが落ち、修正の期間もいくらかはあります。

しかし個人事業の場合は

スピードが速いということです。
━━━━━━━━━━━━━━━

極端に申し上げますと

1か月の売り上げが仮に 100万円だった人が

次の月いきなり 30万円 になることも十分にあり得ることです。

その次の月 15万円 になった場合は…

【かなり焦る】 と思います。

そして 「急に」 なので、対策する期間や時間も無く

手遅れになり廃業 ということになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業白書調べ廃業率

・1年後には、27%
・3年後には、62%
・そして10年後には、88%

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100人いても10年後には12人しか残らない世界です。

せっかく自分の好きなビジネスをやっているのに少し悲しい結果ですが、これが現実です。

その時自分が気づいたことは

その時の収入を

「次の事業に投資しなかった。」
━━━━━━━━━━━━━━━

これが自分の中で1番大きかったです。

最初は上手く行き、利益も少しずつ出ました。

しかしそこで

「次の投資を行わなかったことにより危機を迎えました。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次の投資というのは例えばですが

・サイトの充実
・新規を集めるための広告やサイトカスタマイズ
・内容の強化
・ネットのツールの導入

※他の事業でしたら新しいサービスの導入や商品の仕入れ、自身のスキルの向上などです。

今考えれば様々なことが出来ましたが

【現状で上手く行っているから、このままで大丈夫だ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

と安易に考えてしまい、すぐに全体的に落ち込みました。

そこで、再度考え直し

失敗しても良いという覚悟で、全部事業に投資しました。

その結果、自分の事業の幅も広がり、売り上げも向上しました。

ここで学んだことは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【値下げをしてもそこまで反応は変わらない】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

値下げは単純に、今すぐ出来て簡単で手っ取り速い対策です。

期間限定や、理由のある割引であれば問題ないのですが

値下げする=その分お客様が増えることはあまり感じませんでした。
──────────────────────────────

『値下げ⇒売り上げ減少⇒質が下がる⇒値下げ』
 

の繰り返しになり悪循環になります。

値下げを考える前に

【今のサービスの質を上げること】

【価値が上がる】

【価値が上がり値上げ】

【サービスの質が向上する】

この循環の方が明らかに良いですよね。

もう1つ

『0円にも限界がある』

ということです。

最初は誰しも

【お金はかけたくない】

【失敗したくない】

【なるべく無料で、お金ができたら考える】

という思いがあると思います。

しかしそれで自分自身は危機になりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【0円を1万円にするよりも1万円を2万円にする方が遥かに簡単、かつ早い、さらに楽】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ということです。

0円ということはある意味

【基本自分でやらないといけない】

【他の作業に時間が取られる】

【サービスの質が落ちる】

『値下げに走る』

『売り上げが下がる』

という図式になります。

仮に10000円があれば

【ソフトやツールを導入する、広告を打つ、他人や外注に任せる】

【自分の作業に集中できる】

【サービスの質が上がる】

『値上げする』

『売り上げが上がる』

ということが可能になります。

なので、先ほどの2つをまとめても

いろいろ次のことに向かって「お金を使うこと」が大切と感じた1年でした。

サービスにお金を使うという意味ともう1つ【時間を買う】という意識ですね。

時間は有限で、平等です。

そこをいかに上手に使うかが大事になります。

現状に満足せず、向上心を持ってビジネスを行うことが重要ですね(^^♪

以上です。

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。