【ターゲットが男性と女性では売り方が少し違う!?】

カズヤングです。

本日もネット集客知恵袋をご覧頂き、ありがとうございます。

年始モードも落ち着きましたね。

いかがお過ごしでしょうか?

私自身は特に変わったことは無く平凡に過ごしていました。

少し食べ過ぎた分、体重を少し減らさないといけないですね( ;∀;)

======================

今週のテーマ
【ターゲットが男性と女性では売り方が少し違う!?】

======================

さて、ビジネスにおいてはターゲットを明確にすることは大事です。

どんな業種であれ、男性と女性の比率が50対50になるケースというのはやや少ないかと存じます。

ご自身のビジネスでも少なからず

「男性が多いな」

「女性が多いな」

などと少しはあるかと存じます。

しかし、この男性と女性というのはいろいろ違う部分も多くあります。

その部分をビジネスにおいても知っておく必要があります。

では男性と女性の違いでビジネス的に覚えておいた方が良い部分を2つ紹介しますね。

1つ目

男性は「自らの独自性を強調する」
────────────────

女性は「相手や周囲との同質性を強調する」
────────────────────

「男と女」の画像検索結果

男性は

「俺は他とは違うぜ!」というものを好みます。

女性の場合は

「芸能人の○○はこの化粧品を使っているんだってー」

「ローラや桐谷美玲と同じ服装がいいなー」

などと同質性を強調します。

なのでビジネスに置き換えると

男性は

「世界に1つだけ」

「あなただけのオリジナル」

というワードに反応します。

女性は

「あの芸能人の○○も使ってる」

「あのランキングで第1位!」

などと

「他のみんなも良いと思っている」

という部分に反応します。
※口コミなども女性の方が、「気にする」と回答する比率が高くなります。

次に2つ目

男性は「情報や機能を重視する」
───────────────

「最新機器」の画像検索結果

 

女性は「デザインや感情を重視する」
─────────────────

「かわいいデザイン マグカップ」の画像検索結果

ということです。

例えば夫婦が何か家電製品を買おうとするとします。

すると男性は

男性「この家電はスマホで操作出来て、○○って機能があるからこっちの方が良い!」

女性「いいえ、このデザインの方がかわいいわ」

などと男女のすれ違いが起こるわけですね。

こうやって、男女はけんかをし…やがれもつれ…

おっと失礼、恋愛の話ではありませんでした。

つまりまとめると

男性は

「どんな優れた機能、メリットなどがあるのか」
──────────────────────

を出すことが重要で

女性は

「デザインがかわいい、見た目が良い」
──────────────────

という部分を気にます。

もっと単純に申し上げますと

男性の場合は

どんなメリットがあり、何故結果が出せるのか?

それにより自分はどうなるのか?

などを出すことが良く

 

女性の場合は

写真を多く載せたり

みんなとわいわい楽しそうにしたりする写真を多く載せることが大切です。

「仲良し」の画像検索結果

この2つは覚えておいて損は無いですね。

男性をターゲットにする場合は

メリットなどを全面に出し

女性をターゲットにする場合は

写真を多く出す

ここを少しでも頭の隅に入れておいてくださいね(^^♪

以上です。

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。