アメブロでやるべき事は何なのか!?

カズヤングです。

本日もネット集客知恵袋をご覧頂き、ありがとうございます。

天気も徐々に春に向かってきましたね。

さて、先日はアメブロにおいてあまり意味の無いこと、と場合により効果はあるものを紹介させて頂きました。

あまり活用出来ないこととしては

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【前回のまとめ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ペタやアメンバー これは集客という面ではそこまで効果は期待できません。

いいね!やコメント欄は場合により効果的

というお話をさせて頂きました。

では今回は前回の続きで、今回は

アメブロでやるべき事です。

まず戻ると何故アメブロが良いのか?

という部分に戻りますと

アメブロのメリットは

「とにかくユーザーが多い」
―――――――――――――

ということです。

今の世の中でのブログのユーザーランキングでは

アメブロ 3000万
FC2 1100万
3番手に ライブドアやシーサーブログ

下位はその他大勢

という図式になっています。

アメブロのメリットはとにかくユーザーが多い

そして

交流しやすい環境(アクセスが集めやすい)

ということです。

なのでアメブロで使える機能は

【読者登録】のみと私は考えています。
――――――――――――――――――

正直この読者登録という機能がアメブロで無くなるのであれば、きっとアメブロはもう使わないと思います。

この読者登録によって、お互いがつながったり、SEO対策になったりします。

なので、アメブロでやるべき事というくくりでは

読者登録を毎日50件行うこと
+可能であればいいね!や他のブログにコメントを残したりすること

これが、単純ですが一番重要なものです。

メッセージ
ペタ
アメンバー
いいね!
コメント
ピグ
グルっぽ

など様々ありますが、集客という観点では

【読者登録】が重要ということは忘れないでください。
―――――――――――――――――――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月は1年で一番売上が落ちる月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月はなかなか売上が上がらない時期と言われています。

2月苦戦している方も多いのではないでしょうか?

今すぐにでも見直せる部分は見直して行きましょう!

でもどこから見直せば…

という方もいると思います。

以前にもご紹介したこととかぶりますが

ブログには仕掛けが必要です。
―――――――――――――――

せっかくアクセスがあるのであればそれを成果に繋がる構成にする必要があります。

一番てっとり早いのは

「無料で何かをしてあげる」ということです。
―――――――――――――――――――――

一番アウトなパターンはブログを見てすぐに有料サービスが書いてある

これはNGなパターンです。

いきなり

○○のサービス 10000円
○○のサービス 20000円

と書いてあったらどうでしょうか?

多分何か売られるのではないか?

と警戒してしまいます。

ブログでは無料やお試し、体験に関しては存分に書いても良いです。
―――――――――――――――――――――――――――――――

しかしすぐに有料サービスのお申し込みがあったり、有料サービスの内容がTOPに書いてあるのであれば、リンクで飛ばすなりにして、なるべく知りたい人が知れるくらいにしておくのが良いでしょう。

私自身「アメブロ無料アクセスアップ&読者増加サービス」をやっています。

ありがたいことに、今私は約2000件ほど、有料にてサポートさせて頂いておりますが、その内

1984件は無料体験から有料サポートにお申し込み頂いています。

実に99.2%は無料体験からのお申し込みです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もしブログに直接

ブログアクセスアップ 3980円でやります!
お申し込みはこちら!

と書いても申し込みは来ないです。

覚えておいて欲しいのは常に

「ネットを見ている人は、思っている以上にハードルは高いです。」
―――――――――――――――――――――――――――――――

セブンイレブンでポカリスエット150円買うのとネットで150円使うのでは全く別物なんです。

何故ハードルが高いのか?その理由

例えばコンビニでポカリスエットの購入だと

・直接対面している
・ポカリスエットを知っている
・直接手に取れる
・値段が明確
・すぐに手に入る
・トラブルの可能性はほとんどない
・色、角度、大きさがわかる。

しかしこれが

ネットで何か150円買うとすると

・誰かわからない可能性
・商品の知名度がわからない
・直接見れない、触れない、体験できない
・トラブルの可能性がある、直接対面できない
・目の前に無いので、故障している。思ったものと違った

などと、直接物を買うのとネットを同じ感覚になってはいけません。

なので、その心理的なハードルを下げるために「無料」のものを何か設置するのです。

誰しも1度は経験があるはずです。

「無料ならいっか!」

青汁に化粧品、サプリ、メルマガなどネットには様々な無料があります。

もちろん現実でも

「試食品を食べて美味しかったから購入したことがある」

という人もいるかと思います。

ネットビジネスする時はまず返報性の法則を利用して

「先に与えること」が重要ですので覚えておいて下さいね。
―――――――――

【お知らせ】
メルマガビジネス.comですが、2月枠はご好評に完売いたしましたが、3月からの募集を3名様までさせて頂きます。

お申し込みは只今から2月26日(金)までの5日間のみの募集致します。

メルマガに興味がある方、見込みを集めたい方、良ければご参加お待ちしております。

詳細・お申し込みはこちら
http://merumagabiz.main.jp/

以上です。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。