【アメブロの消される基準は?】

お世話になります。

本日も当マガジンをお読み頂き、誠にありがとうございます。

最近は芸能人の結婚ラッシュや報道が続きますね。

連鎖が連鎖を呼ぶ

という感じです。

さて本日のテーマですが

【アメブロの消される基準は?】です。

皆様は一応ご存知かと思いますが

アメブロは商用NGです。
―――――――――――

なので商用で使っているブログは記事が削除されたり、消されたりということが多発しています…

というわけでもありません。汗

ひっくり返すと

「学生のブログを覗くと7割くらいは何らかの形で商用なのではないか?」と思います。

マッサージ店

美容室

飲食店

占い師

など、通常のブログですが、商用と言えば商用です。

しかしアメブロには

消されるブログと、消されないブログがあります。
―――――――――――――――――――――――

私自身過去ブログを見て消されていく人も何度も目撃しました。

また、私自身が手塩にかけて育てたアメブロも、一瞬で消されたこともあります。

消される時ですが

「突然です。」
―――――――

パターンとしては1度
「規約違反の記事があります。」

と警告が来るパターン

もう一つは何も予告が無いパターン

の2つがあります。

そしてアメブロよりメールが届きます。

「規約違反」のようなメールが届き

アメブロに違反しているので、消しました。理由は教えれません。

理由も知ることが出来ません。
――――――――――――――

例え不服を申し立ててもアカウントが生き返ることはありません。

何か言っても

「商用はNGですから」

と言われれば結果的にこちらは何も言えません。

それに同意した上でブログを作成しているので。

今の所の線引きですが

1.アダルトブログや出会い系のブログはかなり消されるのが早い

2.稼ぐ系のメルマガ誘導・セミナーな講座に誘導しているブログは危ない

3.諸外国や国の批判をしている記事は消されやすい。

4.誹謗中傷系の記事は消されやすい

5.ブログを大量に作ると消されやすい

という部分があります。

店舗でのブログや、世間一般での健全な商売に関してのブログなどに関しては、私自身も消されているところは見たことありません。

なので、現状は大丈夫です。

しかし今後は対策を取ったほうが良いですね。

策としては

・他にブログを用意する

・ワードプレスへ移行する

・バックアップを取る

・サブブログを用意する

ということです。

現在はアメブロに記事を投稿すると、ワードプレスにも同時に投稿してもらえる便利なものもあります。

またブログのバックアップも保存できるものもあるので、取っておくと良いですね。

アメーバキング2というソフトがそれを全てまかなっております。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=238865&iid=41867&pfg=1

皆様も是非削除されないように、そして削除されても大丈夫なように、準備してみて下さい。

以上です。

本日も最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。